Search
Search Menu
資料

令和3年度第1回訪問看護部会研修の開催について

皆様こんにちは。

訪問看護部会です。

今年度は会長 訪問看護ステーションさつき    田中

副会長 厚木医師会訪問看護ステーション  内田(8月まで)

訪問看護ステーションすぽると厚木 奥谷(9月から)

会計 すこやか訪問看護ステーション   小谷野

書記 亀田訪問看護ステーション森の里  黒澤

で、活動させていただいています。

昨今は、コロナ感染症が蔓延し感染予防の観点から、集合研修が出来ずにいましたが、

ようやく令和3年8月20日に、令和2年2月以来の研修をオンラインで行うことができました。

テーマは

「在宅褥瘡ケア~在宅療養者のケア・スキンテア関連~」

講師に東名病院皮膚・排泄ケア認定看護師/特定看護師 斎藤祐子さんをお招きしました。

講師の方  資料

部会に所属している16ステーションの内、13ステーション、計44名が参加されました。

研修では、「褥瘡の発生機序、予防」「新たな褥瘡予防法」「スキンテアのケア」など、実例をもとに学ぶことができ、とても有意義な時間が過ごすことができました。

 

次回は令和3年11月に、テーマ「災害対策について」 を講師 斎藤 雅子先生をお招きして開催する予定です。

近年自然災害も多くなってきており、この4月制度改定より、感染・災害においての業務継続計画策定の義務化がされました。

そんな中、訪問看護ステーションとしての対策も必要とされており、会員の皆様からの要望が高い内容となっております。